組合特典のご利用方法

①日本政策金融公庫より固定金利・長期返済の融資を受けたい

組合を窓口とし、日本政策金融公庫より各種事業資金として低金利・長期返済の融資が受けられます。

お店の新築、増改築 店舗等の買い取り お店を貸借する場合の
入居保証金や敷金・権利金
土地に要する資金 設備・機械 運転資金

組合員向けの振興事業貸付は、生活衛生融資の一般貸付と比べて
こんなに有利!

■一般基準金利との比較(一例)設備資金5年間返済(担保を不要とする融資の場合)

一般貸付 振興事業貸付
基準利率の場合 2.40% 特定利率Cの場合 1.50%

※利率は、平成26年8月13日現在のものです。


100万円借りても年間の利息は約15,000円です。
1,000万円で年間の利息は約150,000円です。

手続き方法およびお問い合せ

生活衛生改善貸付の場合:支部を通じて書類を提出。融資審査委員会で審査。
振興事業貸付の場合:納税証明他必要書類が必要です。他に支部を通じて支部長の推薦と支部長印が必要になります。その後、日本政策金融公庫へお申込となります。


[生活衛生改善貸付(無担保、無保証人)]

お使いみち 運転資金 設備資金
ご利用頂ける方 一般飲食事業(生活衛生)を営む方であって、
飲食組合等から経営指導を受けている方。
ご融資額 2,000万円以内
ご返済期間 7年以内 10年以内
据置期間 1年以内 2年以内
利率(※) 特別利率F 1.45%
その他 当組合における推薦が必要となります。

※利率は、平成26年8月13日現在のものです。


[振興事業貸付]

融資制度 振興事業貸付 一般貸付
(参考)
お使いみち 設備資金 運転資金 設備資金のみ
ご融資額 1億5,000万円以内 5,700万円以内 7,200万円以内
ご返済期間
(うち据置期間)
18年以内
(2年以内)
5年以内
(6ヶ月以内)
13年以内
(1年以内)
利率(※) 基準利率 1.40%〜3.00%
特別利率A 1.00%〜2.20%
特別利率B 0.75%〜2.35%
特別利率C 0.50%〜2.10%
1.40%〜3.00%

※利率は、平成26年8月13日現在のものです。
ご返済期間や、お使いみちなどによって利率がかわります。


最新の利率に関するご質問や手続きを希望される方は、最寄りの日本公庫各支店までお問い合わせください。

最寄りの支部がわからない場合は、組合本部まで お問い合せください

②健康保険など各種保険に加入したい

保険会社と全飲連が提携した団体契約の保険や共済制度に加入できます。飲食業者様向けの各種保険は安い掛け金で大きな補償が得られます。

全飲連共済制度 団体所得補償保険 新総合賠償保険
(食中毒賠償保険)
普通傷害・
交通傷害共済制度
おみせのマスター

生活衛生同業組合員であることが条件で、大変お得な健康保険に加入することができます。

もちろん、ご家族、従業員の方も加入できます。

2018年4月~
1人あたりの
月額保険料
事業主 23,600円
従業員 10,100円
家族 9,300円

※保険料に関しては改正される場合があるため確認が必要です。
※法人の方は新規加入できません。
詳しくはお問い合わせください。

食品国民健康保険に加入したいのですが?
個人事業主が対象です。事業所全員の加入が必要です。所得に関係なく定額です。事業主は月額23,600円、従業員は一人月額10,100円、家族は一人月額9,300円、介護保険料一人月額3,000円(40歳以上64歳迄)病気やけがをしたとき被保険者証を持参すれば、病院等の窓口で支払うのは3割ですが、それ以外に出産育児一時金、高額療養費、出産手当金(従業員のみ)申込み手続きは支部を通じて書類を提出。75歳以上は加入出来ません。
※法人は加入できませんのでご了知ください。
福利厚生面では何かありますか?
永年頑張った従業員を対象に大阪府飲食旅館生活衛生同業組合連合会会長表彰、大阪府知事表彰制度があります。社員、従業員、ご家族を対象にお花見バーベキュー大会、サマーカーニバルを開催しております。
又、御店の経営を守る観点から全飲連総合賠償保険(食中毒賠償保険)制度等準備しております。

お問い合せ

組合本部までお問い合せください。

③ぐるなびレストランサイトに無料で登録したい

お店の基本情報が登録できます。お店側での更新もできます。

組合45周年事業として、当組合はぐるなび社と事業提携して、当組合員さんに限りお店の基本情報「店名、営業時間、地図」等、無料で掲載出来ます。近年、お客様の減少が組合員さんの共通の悩みになっています。そこで、組合員さんに費用を掛けずにお客様を増やす方法として、2年前からぐるなび社と交渉をしてきました。一般消費者はお店の選択をインターネットで探すのが主流です。この機会に未だ申込みでない方は、早急に組合本部にご連絡下さい。
但し、飲食店でも、親子で入れるお店が条件、テイクアウト専門業態の飲食店は掲載いただけない等、若干、業種に制約がある事もご承知おき下さい。

お申し込み方法及びお問い合せ

いずれも手続きを希望される方は、最寄りの支部にお問い合わせください。

最寄りの支部がわからない場合は、組合本部まで お問い合せください

④経営に役立つセミナーに参加したい

研修会や講習会が特別料金の割安で受講できます。

行政、関係団体主催の研修会、講習会の案内は機関紙「おおさか飲食」及び支部を通じて周知しております。組合単独の講習会も開催しております。社団法人大阪外食産業協会(ORA)と業務提携して新入社員から経営幹部までの階層別教育体系への参加は特別料金になります。ぐるなび大学の参加案内もお知らせします。

お申込み方法及びお問い合せ

機関誌『おおさか飲食』や当ホームページにてご確認ください。

⑤経営に役立つ情報を得たい

機関誌『おおさか飲食』や当ホームページにて経営に役立つ情報を提供しております。
また、「経営のお悩みQ&A」では経営によくある事例紹介や相談の受付もおこなっています。

⑥同業の方と情報交換できるイベントに参加したい

同業種の人たちと情報交換ができるイベントに参加できます。

お花見バーベキュー大会 サマーカーニバル 所属支部行事への参加

など  

お申込み方法及びお問い合せ

機関誌『おおさか飲食』や当ホームページにてご確認ください。

⑦組合顧問による経営・税務などの無料相談窓口を利用したい

専門家集団があります。
組合員さん、支部をサポートするため社会保険労務士の奥村先生、法律、契約等は細川・的場法律事務所、税務問題は首藤忠正税理士事務所を顧問にお願いしております。それ以外に事案毎に外部専門家にアドバイスを受けております。

ご利用方法

ご利用は各事務所まで直接お電話ください。
その際、「飲食組合に加入している○○支部の○○です」と、加入支部名とお名前をお伝えください。

人事雇用や社会保険に関する
相談をしたい時
社会保険労務士:奥村 一光先生
06-6374-6111
法律や契約に関する
相談をしたい時
弁護士:的場 智子先生/細川・的場法律事務所
06-6364-7410
税金に関する相談をしたい時 公認会計士・税理士:金子明嗣先生/
株式会社グローバル・マネジメント金子会計事務所
06-6121-3085

⑧道具屋筋で割引をうけたい

全飲連カードの付帯サービスとして道具屋筋で割引がうけられます。
(カード申込費用 500円 3年一斉更新)
■全飲連カードが使用できる千日前道具屋筋商店街の協賛店舗一覧

屋 号 電 話 業 種
(株)川西厨房 06(6641)5380 厨房機器
一文字厨器( 株) 06(6633)9393 包丁・厨房機器
太星食器(株) 06(6643)1300 和食器・四季紙
(株) ドーモラボ 06(6648)1131 各種看板
千田硝子食器(株) 06(6632)2512 食器・厨房機器
大阪漆器(株) 06(6632)1612 漆塗和食器・白木舟
グッディーズ ㈱千田 06(6632)7531 輸入雑貨・キッチンウェア
(株) 千田 06(6632)5851 総合厨房・製菓製パン
(有) 登美屋 06(6641)4716 白衣・おしぼり
デザインポケット 06(6630)1123 サンプル

ご利用方法

右記カードをご提示ください。
現金にてご購入のお客様に限り
ご購入金額の5%を割引いたします。

⑨カラオケ使用料の割引き

組合と日本音楽著作権協会JASRAC(ジャスラック)との協定により、組合経由でJASRACの契約手続きをしますと、組合員となった翌月からカラオケや生演奏での著作物使用料が20%の割引となります。
<例えば>お店の客席面積が10坪までの場合、一般加入が3,780円に対し、組合員の場合は3,024円。1か月の差額は756円(年間にすると9,072円安い!)

お申し込み方法及びお問い合せ

組合本部までお問い合せください。

⑩各種認証マークを得て信頼できるお店であることを
アピールしたい

標準営業約款 食の安全安心認証制度  

■一般飲食店の標準営業約款Q&A
登録者にとってのメリットとは?
1.厚生労働大臣が認可した約款を遵守するお店として社会的信用が得られる。
2.消費者との信頼関係が確立することにより、需要の拡大も図られ、経営の安定・健全化につながる。
3.事故発生時の損害賠償の明確化が図られる。これは利用者にとっては大きなメリットであり、利用者から登録店であれば、事故が発生した場合明確に対応してもらえるという評価が得られる。
標準約款登録店であることを、消費者はどのようにして知ることができますか?
登録頂きますと、店頭に掲示するアクリル製の標識(Sマーク)とステッカーをお渡ししますので、店頭に貼ることにより厚生労働大臣認可のお店であることを消費者にアピールします。

お問い合せ

組合本部までお問い合せください。

スポンサーサイト